インフォメーション&ニュース

Home > インフォメーション&ニュース > 異例の速さでインフル流行

異例の速さでインフル流行REPORT


 
・・・今朝のニュースで、、、
 
異例の早さでインフルエンザの流行が本格化している。国立感染症研究所によると、8月下旬から報告数が増え続け、9月の3週目には5716人になった。去年の同時期は668人なので8倍以上となる。東京や石川、福岡など10都県で、1医療機関あたりの患者数が1人を超える『流行期』となっている。
 
と流れていましたが、確かに、健康相談所でも高熱や喉痛などのご相談がここ2週間ほどで増えてきました(´ω`)
 
昨日来られたお客さまも病院で「既にインフルエンザが流行ってきてる」と言われてビビって検査したら違ってた!!と言われていましたが、お医者さまから「インフル」という声を聞くということは、大津市でも既にインフルエンザの患者さんが出てきているんですね(@_@)
  
 

でも大丈夫です!!今から板藍茶で予防を!!

 

  
 
ケイアイ薬品健康相談所では、インフルエンザだけでなく、全てのウイルス&菌による感染症の対策に、板藍茶&板藍のど飴をおすすめしています(^O^)/
  
感染症で一番大切なのは【感染しないこと】です。とにかくこれに尽きます!!
  
当たり前のように思えますが、これかが、目に見えない相手なので、実は「予防」って難しいんですよね。特に家族の1人が感染すると芋づる式に家族全員感染してエライ目にあってしまいます。
  
基本は、睡眠・食事・マスク・うがい・手洗い・・・そして、板藍茶(飴)です(#^^#)
  

 
板藍茶は、お湯で割って飲んだり、家のお茶や持ち歩くお茶に毎回数包溶かしておいたり、外出先では購入したペットボトルの飲みものなどに1包入れて飲むだけで感染症対策になります(*^^*)
 
うちのお客さまも板藍茶&板藍のど飴をご愛用の方から「今まで風邪ばっかり引いていたのに引かなくなったし、引いてもすぐ治る」と喜びのお声をたくさん頂いております。
 
私も電車などに乗ることが多いのですが、必ずカバンに板藍茶&板藍のど飴を入れています(#^^#)
  
風邪やインフルエンザが流行っている時に、電車やバスや飛行機などに乗る時でも、板藍のど飴なら気軽になめられるし重宝します(^O^)/
   
 

赤ちゃんやご高齢者の方にも

  
 
板藍茶のいいところは、予防対策のしにくい赤ちゃんからご高齢の方まで安心して飲めことです(#^^#)
  
 
  
味が優しいので、お薬の飲みにくい乳幼児ちゃんもお白湯やお茶に混ぜて飲ませることができますよ。
  
 
  
ご高齢の方にも粉薬みたいに飲みにくくなく、お湯で割ってお茶代わりに飲んで頂けることができるので好評です!!
   
高齢のご両親の感染症が心配で、毎年、飲ませてあげているもおられます(#^^#)
  
 
板藍茶&板藍のど飴についてはこちらをご覧くださいね(@^^)/~~~ 
 
クリックしてね~>>>板藍茶について